渋谷区・新宿区・港区・中央区・千代田区の賃貸店舗物件数No.1
東京テナント祭りは、どこよりもわかりやすく、丁寧に!

JAPANESE / ENGLISH 居抜き物件を売りたい方へ 店舗物件をお探しの方へ
日本テナントオフィス株式会社
HOME > 居抜き物件を売りたい方へ > トラブルを避ける『プロ集団がサポート!』
業界初 お祝金 トラブルを避けるプロ集団がサポート プロが査定コンサル スピード&高額売却可

メニュー

居抜き物件売却実績No.1


トラブルを避ける
『プロ集団がサポート!』


プロが査定コンサル


スピード&高額売却可!


居抜売却の流れ


Q&A


お客様の声

|トラブルを避ける『プロ集団がサポート!』


1.設備の点検


エアコンが故障していたり、電気が切れていたりすると価格交渉のうえで不利になるだけではなく、万が一気付かずに売却した場合、後々のトラブルになる場合があります。

設備の点検

2.設備の権利


店舗の売却後、一部の設備がビルオーナーの資産であることが判明したり、設備がリース契約だったことが、後から判明するなどのトラブルがあります。
事前に項目毎に、所有物件かそうでないかをリスト化し、リース残高なども確認する必要があります。

設備の権利

3.賃貸借契約書のチェック


店舗の売却は、ビルオーナーのご理解も必要となります。
せっかく買主が見つかっても、ビルオーナーから拒否された場合は、スケルトン工事に戻して退去しなければならないケースもあります。
事前に賃貸借契約書の内容により、進め方を相談させていただきます。

賃貸借契約書のチェック